水素水によるうつ病の改善は証明されていない

水素水のうつ病への効果

水素水のうつ病の効果については論文で発表されているわけではないので、正確に水素水がうつ病に効果があるとは言えないのが現状です。ですが絶対にうつ病に対して一切効果を発揮しないと言い切れるかというと、まだ研究途上なのでゼロではないかもしれません。まだまだ可能性を秘めた水です。水素水は今の段階で「活性酸素を還元して無害な水に変える力がある」ということが論文で証明されています。それで活性酸素とうつ病のかかわりが分かれば、効果がありそうあかどうかが分かってくるかもしれません。うつ病の原因は実は完全には解明されていません。有力とされている説はホルモンバランスの崩れです。ホルモンは感情や気分を左右します。ホルモンの分泌量が落ちることでやる気や意欲が落ち込んでしまうことがあります。

うつ病の改善には?

ホルモンのバランスが崩れる原因にはストレスが一番多いと言われています。さらには現代のライフスタイル、昼夜逆転の生活や日光を浴びない生活、運動不足などです。難しいですが、ストレスを減らすために考え方を変えたり、気分転換をすることは良いでしょう。規則正しい生活を送ることも大切です。こうしたうつ病の原因を考えると活性酸素とはあまりかかわりが少ないのかもしれません。ただ体調が悪いゆえにうつ病を発症してしまうということもありますから、水素水で活性酸素を除くことができるなら、あらゆる疾患を予防することにもなるかもしれません。健康維持のためという目的で水素水を飲むのは良いのではないでしょうか?ただ水素水を飲むのなら、水素が本当に入っている商品を選ぶことが大切です。中にはパッケージに書かれている水素濃度とは違うものもあるようです。注意して選んでくださいね。